2014年10月26日

楽器とかスポーツとかブライダルエステ。

私はご主人に近いかもです。

小さいうちからゴリゴリ教えなくてもな〜・・・と思ってしまいます。

というのは、所詮小さい子に教える内容なので、ある程度の歳になったら一瞬で身につく内容だと思うんです。

例えば、幼稚園のうちに九九が言えるようになったら「すごい!」ってレベルだと思うんですけど、小学生になれば皆できますよね。
英語でも幼稚園児が「I have a watch which my father gave me for my birthday present.」なんて話したらすごいけど、中学生になれば言えますよね。

楽器とかスポーツとかブライダルエステ。
日々の積み重ねで技術がつくものは小さいうちからすることに意義があると思いますが、お勉強は脳の発達が進んでからした方が効率がいいと思ってしまうんです。

現に、私の弟は日本で2番目に偏差値の高い国立大学卒ですが、小学校に入るまで字が書けなかったそうです。周りのお友達は書いていたそうなので、母は心配してたみたいです。
小学生時代は目立つことない普通の成績で、中学時代にグンと伸びました。

子供が少しでも興味を持っているのならいいですが、無理に教えるならご主人が仰る様に勉強自体が嫌いになるかもな、、、と感じます。
posted by ブライダルエステの神 at 20:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。